北九州市民共済生活協同組合

まさかの交通事故に備えて、交通災害共済のご相談は北九州市民共済生活協同組合へ

北九州市民共済生活協同組合

お申込み・お問い合わせ

北九州市民共済生協は誰がどのように事業の方針を決定し、運営しているのですか?

年に1回、組合員から選出された総代による総代会を開催し、1年間の事業をふりかえり、次年度の方針を決定します。日常的には、理事長には歴代の北九州市長が、副理事には副市長が、そして中間市、水巻町、芦屋町、遠賀町、岡垣町、行橋市、苅田町、みやこ町の副市長・副町長、そして各区・自治体から自治組織を代表する方々が理事に就任し、事業方針や予算、決算などの決定を行っています。